楽天検索

5年前に行方不明の兄、白骨遺体で発見 同居の妹が部屋を整理したら …愛知県春日市市

住宅で白骨化遺体見つかる 5年前に行方不明になった兄か…部屋の整理しようとした同居の妹が発見

愛知県春日市市の住宅で15日、白骨化した遺体が見つかり、警察はこの家に住む男性の可能性が高いとみて身元の確認を急いでいます。
男性については、4年前に行方不明届けが出されていました。

15日午後5時ごろ春日井市上田楽町の住宅で、住人の69歳の女性から「部屋に人骨のようなものがあった」と警察へ通報がありました。

警察が駆け付けると、散らかった部屋で白骨化した遺体が服を着ていない状態で見つかりました。

警察によりますと女性が、兄の部屋の整理をしようとしたところ、白骨化した遺体を見つけたということです。

女性は兄と弟と3人で暮らしていましたが、5年前から兄の行方が分からなくなり、4年前に警察に行方不明届けを出していたということです。

警察は、遺体が行方不明になっている女性の兄の可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに死亡した経緯などを詳しく調べることにしています。

https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20200816_137081

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。