楽天検索

【経済】すかいらーく、純利益9割減 東日本大震災後下回る可能性

外食大手すかいらーくホールディングスが21日発表した2020年1~3月期の連結決算は、売上高に当たる売上収益が前年同期比7.6%減の867億円、純利益は90.8%減の2億4800万円だった。新型コロナウイルス感染拡大を受けた外出自粛や時短営業に伴い客足が減り、食材ロスも響いて収益が大幅に悪化した。

 20年12月期業績については、先行きが不透明だとして当初の増収増益予想を撤回。新規出店をいったん凍結する。新型コロナ収束を前提に、売上収益は10~12月期に前期の8~9割程度まで回復するとみているが、通期では東日本大震災後に急減した11年12月期の3419億円を下回る可能性があるという。 

5/21(木) 18:47配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/fb4ee864e9c50abbb7fff386f1d3d9e9f87d237f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。