楽天検索

天国に逝った猫に手紙を書いた5歳女児に返事が届く 郵便配達員の心遣いが温かい【英】

星になった猫に手紙と写真を送った女児

大好きだった猫を病気で亡くした5歳の女の子が天国に逝った猫に手紙を書いたところ、思いがけず返事が届いた。返信の手紙は、宛先が「天国」であることに気付いた郵便配達員が女の子を思いやって書いたものだった。心温まるニュースを『Mirror』『Storypick』などが伝えている。

英ウォルトン・オン・テムズに住む5歳のナヴェア・レーヴェちゃん(Nevaeh Lowe)は、赤ちゃんの頃からずっと猫の“ティン・ティン(Tin Tin)”と一緒だった。しかし今年初め、ティン・ティンは心臓の機能が低下し、家族は安楽死を選択。ナヴェアちゃんはベストフレンドを失った。

そして今年8月のこと、ナヴェアちゃんは「ティン・ティンは大丈夫かな。一人ぼっちで寂しくないかな」と心配でたまらなくなり、天国で星になったティン・ティンに手紙を書くことにした。

※全文・画像はソースで
https://japan.techinsight.jp/2020/09/ac09152125.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。